DK-Power

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所のようす >事例紹介

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所が運転開始から2年経過

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所は、上流の平田配水池から藤原配水場へ水が流入する際の余剰エネルギーを使って発電しています。稼働開始から2年が経過しました。

藤原配水場マイクロ水力発電所の概要

配水池への流入弁室に発電機を設置し、屋外にシステム制御盤を設けています。

神戸市藤原配水場の外観

流入弁室内の発電機のようすです。

流入弁室内の発電機

定期点検を実施

マイクロ水力発電システムの安定と安全な稼働のため、定期点検は欠かせません。

電気主任技術者によるチェックです。

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所点検1

 -

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所点検2

2年経過での発電状況

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所の月別発電量の推移です。これまでに約260MWhの電力が生み出されました。今後も引き続き低炭素化に貢献してまいります。

神戸市藤原配水場マイクロ水力発電所の発電推移

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,