DK-Power

木更津市中台浄水場マイクロ水力発電所の工事ー不断水分岐工事 >技術情報

中台浄水場マイクロ水力発電所のバイパス管敷設用不断水分岐工事を行いました

木更津市中台浄水場マイクロ水力発電所の工事を進めています。(前回記事はこちら

中台浄水場内の配水池への送水流入管部にバイパス管を新たに設け、発電システムを据付けます。今回、バイパス管敷設のために不断水分岐工事を行ったので、その様子をご報告します。

不断水分岐工事は、配水池への水の流入を止めることなく(つまり、断水することなく)、既設本管に穴を開け、分岐する工事です。今回は、下図の水色で囲った部分で、バイパス管敷設用の不断水分岐工事を行いました。写真中の黒い管が、送水中の既設本管です。

中台浄水場マイクロ水力発電所不断水工事個所

 不断水分岐工事の様子

 (1)送水中の既設本管に割T字管を取り付け固定します。

割T字管取付

(2)割T字管に仕切弁を取り付けます。

不断水工事用仕切弁取付

(3)仕切弁を開けた状態で穿孔機を取り付けます。図のような状態になります。

不断水工事用穿孔機取付

穿孔機取付イメージ

(4)穿孔機のカッターを前進させ、既設本管に穴を開けます。

穿孔の際の切屑は、既設本管側が有圧であるため、外部に排出されます。

不断水工事穿孔中

不断水工事穿孔中のイメージ

 -

(4)貫通したら、カッター部を戻し、仕切弁を閉じます。その後、穿孔機を取り外します。右写真は、切り取られた既設本管です。

不断水工事穿孔機取り外し

穿孔完了

これで不断水分岐工事は完了です。この仕切弁を開けると通水します。

不断水工事完了

不断水分岐工事により取り付けた仕切弁に配管を取り付けた様子です。

中台浄水場マイクロ水力発電所 バイパス分岐

⇒ Next 「木更津市中台浄水場マイクロ水力発電所の工事ー分岐工事つづき」へ

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,