DK-Power

丹羽広域事務組合河北配水場でマイクロ水力発電機を据付 >事例紹介

丹羽広域事務組合河北配水場にてマイクロ水力発電機を据付けしました

丹羽広域事務組合河北配水場の工事では、すでに送水管から発電システムを取り付けるための配管分岐を行っていました。(過去記事へリンク

送水管からの分岐と埋め戻し

工事は進み、配管分岐に発電機や電動弁の取り付けを行いました。

まずは、捨てコンクリートをひきます。

捨てコン

分岐部から配管をつなぎ、仕切弁や電動弁、流量計を取り付けました。

分岐部からの配管と電動機など取付

配管にマイクロ水力発電機を取り付けました。

マイクロ水力発電機の取り付け

この状態から基礎を作っていきます。基礎の鉄筋を敷設しました。

基礎鉄筋

基礎完成後、この上に発電機室を作っていきます。

丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所は、2020年9月の竣工を予定しています。

⇒ 「丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所」関連記事へ

 

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,