DK-Power

長岡京市東配水池マイクロ水力発電所が稼働 >事例紹介

長岡京市東配水池マイクロ水力発電所が発電を開始しました

長岡京市では、北ポンプ場に引き続き2件目の導入となる「長岡京市東配水池マイクロ水力発電所」が、いよいよ稼働を開始しました。

長岡京市東配水池マイクロ水力発電所は、乙訓浄水場(京都府営水道)からの送水を東配水池で受水する際に発生する余剰エネルギーを有効活用し、発電いたします。
有効落差は24.3m、流量310㎥/hで、稼働率を勘案すると年間100MWhの発電量を生み出す予定です。

 長岡京市東配水池マイクロ水力発電所の位置

完成した長岡京市東配水池マイクロ水力発電所の外観です。

長岡京市東配水池マイクロ水力発電所

今後も安定稼働に努め、長岡京市様の環境政策に貢献してまいります。

⇒ 『長岡京市東配水池マイクロ水力発電所』関連記事へ

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,