DK-Power

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所は1年経過 >事例紹介

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所は、稼働開始から1年経過

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所は、稼働を開始してから1年を経過しました。

2018年6月に発生した大阪北部地震では、震源に近いこともあり、震度5強に見舞われました。2018年7月には西日本豪雨、さらに2018年9月の台風21号に伴う大停電にも遭遇しました。こうした災害に伴う発電停止もありましたが、本発電所は大きな被害を受けることなく稼働を続けてきました。

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所の現在の様子です。

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所における1年間の発電量

 この1年間での総発電量は、約170MWhとなりました。電力のCO2排出係数を0.000518(t-CO2/kWh)として、CO2削減量は、88トンとなりました。

2018年度の月ごとの発電量です。

長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所 1年目発電状況

春の長岡天満宮

長岡京市の名所である長岡天満宮の桜です。

長岡天満宮の桜

長岡天満宮では、このあと5月初旬にかけて、つつじがきれいに咲きそろいます。

⇒ 長岡京市北ポンプ場マイクロ水力発電所の過去記事へ

 

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,