DK-Power

水にゆかりの吹田市垂水 >その他

DK-Powerの所在地は、水にゆかりの地です

当社の近くに地名(吹田市垂水町)の由来となった垂水神社があります。「垂水」とは、「流れ落ちる水」という意味です。神社内には、千里丘陵からの湧水が生じた「垂水の滝」があります。孝徳天皇の時代、干ばつで水不足になった難波宮(大化の改新が行われたことで有名)まで懸け樋(かけい:つまり、水道ですね)を作って水を送ったそうです。その功績により「垂水」という名前が与えられたとのことです。

吹田市 垂水の滝

写真右が垂水の滝です。

さらに”吹田”という地名も元々は”水田(すいた)”からきているそうで、このあたりが水の豊富なところであったことを示しています。

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,