DK-Power

静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所の工事進行中(2) >事例紹介

静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所の工事状況

2019年4月25日付の記事にてお伝えしていた静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所の工事状況の続きをお伝えします。

 前回は、レジンコンクリートピットによる発電機室および電動弁室の製作および機器取付けなどをお伝えしておりました。その後、10連休をはさんで工事は進み、ほぼ完成に近づいております。

現在の静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所のようすです。

静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所のようす

写真手前が発電機室ピットで奥側が電動弁室ピットです。さらに奥側にシステム制御盤が配置され、その後ろに構内電柱を立てております。

ピット内の発電機や電動弁の設置のようすです。静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所の配置

水圧試験も実施し、問題がないことを確認しました。0.6MPaの水圧を10分間保持し、圧力低下がないことを確認しております。

水圧試験

この後は、水質試験を実施します。水質試験の合格後、系統連系を行い、発電所の試運転調整に入っていくことになります。

⇒ Next 「静岡市西奈配水場マイクロ水力発電所の水質検査と系統連系」へ

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,