DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 一ツ木配水場マイクロ水力発電所の工事が完了2021-09-16

    刈谷市一ツ木配水場マイクロ水力発電所の工事が完了しました

    一ツ木配水場マイクロ水力発電所の工事が完了しました。配水池への流入管分岐し、配水池の横に地下ピットを設け、発電システムを設置しました。

    刈谷市一ツ木配水場マイクロ水力発電所のイメージ

    一ツ木配水場マイクロ水力発電所の外観です。手前がシステム制御盤、その後ろに発電機室となる地下ピットがあります。

    一ツ木配水場マイクロ水力発電所の外観1

    一ツ木配水場マイクロ水力発電所の外観2

    地下ピットにおける発電機等の据付けのようすです。

    一ツ木配水場マイクロ水力発電所のピット内

    現在、試運転に入っております。

    ⇒ 『一ツ木配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • サガテレビで紹介(佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池マイクロ水力発電所)2021-09-13

    サガテレビのニュース番組で牛尾配水池マイクロ水力発電事業が紹介されました

     2021年9月10日に開催しました佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池における『マイクロ水力発電事業に関する協定締結式』のようすが地元テレビニュースにて放映されました。

    ”水道管の水流で発電”県内導入へ(サガテレビ)

     

  • 水道施設での発電|牛尾配水池にマイクロ水力発電所を導入いたします2021-09-10

    佐賀西部広域水道企業団・牛尾配水池にマイクロ水力発電を導入します

    このたび、佐賀西部広域水道企業団・牛尾配水池において、エネルギーの有効利用を進めることを目的とし、マイクロ水力発電を導入いただくこととなりました。

    佐賀西部地域は、佐賀県の中南部に位置し、嘉瀬川・牛津川・六角川の流域からなる面積約850平方キロメートルの地域です。牛尾配水池は、小城市に位置しています。

    牛尾配水池の位置

    今回の発電事業は、上流にある第一調整池から牛尾配水池への送水余剰エネルギーを活用し、発電を行います。牛尾配水池の既設流量計室内において、流量計等のメンテナンス時に使用するバイパスラインにマイクロ水力発電システムを設置いたします。

    牛尾配水池マイクロ水力発電所の概要

    年間約 127MWh の発電量を見込んでおり、年間約 65 トンのCO2削減に貢献できるものです。事業期間は 20年で、約 1300トンの二酸化炭素排出量削減の効果を生み出すことから、現在 国を挙げて推進されているカーボンニュートラルの実現及び SDGs の達成に貢献するものです。

    オンライン協定締結式を開催

    牛尾配水池におけるマイクロ水力発電事業についての協定締結式が、2021年9月10日に佐賀西部広域水道企業団において執り行われました。新型コロナによる緊急事態宣言の最中ですので、当社は大阪からオンラインで参加しました。

    協定式のようすです。

    協定締結式のようす佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池マイクロ水力発電に関する協定締結式

    メディア関係者も多く集まっていただきました。

    協定締結式でのメディア関係者のようす

     2022年上期での発電開始を予定しております。

       
  • 「広報とよなか」で紹介(野畑配水場マイクロ水力発電所)2021-09-09

    『広報とよなか』にて豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所が紹介されました

     豊中市の広報誌『広報とよなか9月号』にて野畑配水場でのマイクロ水力発電の取り組みが紹介されました。(8ページの最終段)

    記事へのリンク

    ⇒ 『野畑配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所は開所式から1年2021-09-06

    浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所は開所式から1年経過しました

    浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所は、開所式(2020年9月16日開催)から順調に発電を続け、1年が経過しました。

    追分調整池マイクロ水力発電所の外観です。

    追分調整池マイクロ水力発電所の外観

    浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所イメージ

     追分調整池マイクロ水力発電所のようす

    追分調整池マイクロ水力発電所の月別の発電量です。年間を通して順調に発電を続けております。

    追分調整池マイクロ水力発電所の月別発電量

     1年間で190MWhの発電量が得られました。約90トンのCO2削減に貢献しました。

    今後も維持管理に努め、CO2削減に貢献してまいります。

    ⇒ 『浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所』関連記事へ