DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 事業計画認定取得(江南市下般若配水場マイクロ水力発電所)2021-12-06

    江南市下般若配水場マイクロ水力発電所のようす

    設置が完了した江南市下般若配水場マイクロ水力発電所のようすです。江南市下般若配水場マイクロ水力発電所は、固定価格買い取り制度を使って売電を行います。

    江南市下般若配水場マイクロ水力発電所のようす

    固定買取価格制度を活用するには、経済産業省の「事業計画認定」が必要です

    「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、FIT法)」を活用し売電を行う場合、経済産業省から再生可能エネルギー発電についての「事業計画認定」を受ける必要があります。

    「事業計画認定」の取得フローは

    経済産業省から「事業計画認定」を取得するには、送配電事業者(電力会社)との「接続契約」の締結が認定に先立ち必要となっています。まずは、送配電事業者(電力会社)との協議を行い、送配電事業者(電力会社)に接続申込を行います。 先に「接続契約」が締結されないと「事業計画認定」の取得ができません。 接続契約が締結されれば、「事業計画認定」の申請を行います。

    事業計画認定取得フロー

    江南市下般若配水場マイクロ水力発電所の事業計画認定がおりました

    上記手続きを行い、江南市下般若配水場マイクロ水力発電所の事業計画認定をいただきました。

    下般若配水場マイクロ水力発電所の事業計画認定

    江南市下般若配水場マイクロ水力発電所は、現在試運転を開始しております。

    ⇒ 『江南市下般若配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所は1年経過2021-12-01

    丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所は発電開始から1年経過

    丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所は、発電開始から1年が経過しました。

    河北配水場マイクロ水力発電所は、上流の犬山浄水場から河北配水場への約50mの落差を活用しています。落差エネルギーのうち、河北配水場への流入に必要なエネルギーを除いた余剰エネルギーを有効活用し、マイクロ水力発電を行っています。

    河北配水場マイクロ水力発電の概要

    河北配水場マイクロ水力発電所の現在のようすです。発電開始以来、順調に稼働を続けています。

    河北配水場マイクロ水力発電所のようす

    1年間の月別発電量の推移です。約220MWhの発電量が得られました。

    河北配水場マイクロ水力発電所の発電量推移

    今後も維持管理に努め、丹羽広域事務組合様の二酸化炭素排出量抑制への積極的取り組みに寄与してまいります。

     ⇒ 『丹羽広域事務組合河北配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ

  • 水走配水場マイクロ水力発電所のようす2021-11-26

    東大阪市水走配水場は7か月経過

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所は、2021年4月から本格稼働しております。

    現在の東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所のようすです。これまで多くのメディアさまでご紹介いただき、11月24日にも取材いただきました。

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所のようす

    2021年4月以降順調に稼働を続け、10月末までに300MWh超の発電量が得られております。

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所の月別発電量推移

     今後も東大阪市さまの環境政策へ貢献できるよう官民連携で進めてまいります。

    ⇒ 『東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 接続契約(広島県黒瀬調整池マイクロ水力発電所)2021-11-22

    黒瀬調整池での系統電力網との接続契約

    広島県広島水道事務所黒瀬調整池で導入を進めているマイクロ水力発電所では、中国電力ネットワーク株式会社への接続申請を進めておりました。

    このたび、接続申請が無事認められ、接続契約および工事費負担金に関する通知が届きました。

    黒瀬調整池マイクロ水力発電所の系統連系契約

     接続契約の次は、事業計画認定申請へ進みます。

    事業計画認定取得フロー

    黒瀬調整池マイクロ水力発電所は、2022年度の発電開始を目指しております。

    ⇒ 『黒瀬調整池マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所は2年経過2021-11-16

    吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所は発電開始から2年経過

    吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所は、発電開始から2年が経過しました。

    吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所は、上流の浄水池から佐井寺配水場へ受水する際に発生する余剰エネルギーを有効活用し、発電しております。

    吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所の概要

    2年が経過した佐井寺配水場マイクロ水力発電所のようすです。

    吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所のようす

    2年間の月間発電量の推移です。安定した発電が続いています。2年間で350MWhの電力量をうみだしました。180トンのCO2削減に貢献したことになります(電力のCO2排出係数を0.000518(t-CO2/kWh)とした場合)。

    佐井寺配水場マイクロ水力発電所の発電量推移

    ⇒ 『吹田市佐井寺配水場マイクと水力発電所』関連記事へ