DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 新エネルギー新聞で紹介(和泉浄水池マイクロ水力発電所)2022-08-10

    和泉浄水池でマイクロ水力発電事業開始【大阪広域水道企業団/DK-Power】年間約400MWh発電し全量を売電へ

    2022年7月25日付の新エネルギー新聞にて、大阪広域水道企業団和泉浄水池マイクロ水力発電所が紹介されました。泉北浄水池から和泉浄水池への自然流下による送水の余剰エネルギーを活用が紹介されています。

    http://www.newenergy-news.com/?p=33569

    和泉浄水池マイクロ水力発電所

    ⇒ 『大阪広域水道企業団和泉浄水池マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 新エネルギー新聞で紹介(柿崎川浄水場マイクロ水力発電所)2022-08-08

    市の浄水場でマイクロ水力発電事業実施【新潟県上越市/DK-Power】民設民営、市のイニシャルコスト負担はゼロ

    2022年7月25日付の新エネルギー新聞にて、上越市柿崎川浄水場マイクロ水力発電所が紹介されました。

    上越市さまは、2050年までに市内の温室効果ガス排出をゼロにすることを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言し、脱炭素に向けた取り組みを推進している中での取り組みとして報じられています。

    http://www.newenergy-news.com/?p=33588

    柿崎川浄水場マイクロ水力発電所

    ⇒ 『上越市柿崎川浄水場マイクロ水力発電所』関連記事へ

  • 豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所は1年経過2022-08-04

    豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所は発電開始から1年経過

    豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所は、上流の浄水池から野畑配水場内配水池へ自然流下する際の水の余剰圧力を有効活用して発電を行っています。

    野畑配水場内の配水池手前の既設流量調整弁をバイパスする形で、当社の22kWクラス発電機を2台並列設置しています。

    野畑配水場マイクロ水力発電所の概要

    発電開始から1年が経過しました。現在の豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所のようすです。

    野畑配水場マイクロ水力発電所の外観

    地下ピット内に並列設置された発電機のようすです。

    野畑配水場マイクロ水力発電所の地下ピット内発電機

    発電開始以来、270MWhの発電量が得られました。

    野畑配水場マイクロ水力発電所の発電量推移

    豊中市上下水道局様が掲げられている「環境にやさしい事業の展開」に貢献できるよう、引き続き 野畑配水場マイクロ水力発電所の安定運用に努めてまいります。

    ⇒ 『豊中市野畑配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 大阪広域水道企業団HPで紹介(和泉浄水池マイクロ水力発電所)2022-08-03

    和泉浄水池マイクロ水力発電所は大阪広域水道企業団HPでも紹介されています

    大阪広域水道企業団さまのHPにおいて、『省エネルギーの取り組み、自然エネルギーの利用促進』の一例として、和泉浄水池マイクロ水力発電所が紹介されています。

    『受水圧力発電設備』の項目にて、泉北浄水池と和泉浄水池間の高低差による余剰圧力を回収して発電していることがpdf資料とともに紹介されています。

    大阪広域水道企業団HP『省エネルギーの取り組み、自然エネルギーの利用促進』へ

    和泉浄水池マイクロ水力発電所

    ⇒ 『大阪広域水道企業団和泉浄水池マイクロ水力発電所』関連記事へ  
  • 日刊工業新聞で紹介(和泉浄水池マイクロ水力発電所)2022-08-02

    大阪広域水道企業団、DKパワーに浄水池の一部貸与 小水力発電設備を導入

    2022年7月27日付の日刊工業新聞で大阪広域水道企業団和泉浄水池におけるマイクロ水力発電事業が紹介されました。

    公有財産の有効利用の一環で、当社へ浄水池の一部スペースを有償貸与し、発電事業を行っていることが報じられています。大阪広域水道企業団さまとしては、企業への場所貸しは初めてであることも紹介されました。

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/643603

    大阪広域水道企業団和泉浄水池マイクロ水力発電所

    ⇒ 『大阪広域水道企業団和泉浄水池マイクロ水力発電所』関連記事へ