DK-Power

浅麓水道企業団追分調整池でマイクロ水力発電機を据付 >事例紹介

浅麓水道企業団追分調整池にてマイクロ水力発電機を据付けしました

浅麓水道企業団さまは、長野県内で初めて誕生(1967年4月1日創設)した水道用水供給事業団体です。浅間山麓の佐久市・小諸市・御代田町・軽井沢町の二市二町が共同で、水道用水の不足の解消と高原地帯の開発を目的に設立されました。

現在、浅麓水道企業団追分調整池(長野県北佐久郡軽井沢町)において、未利用エネルギーを有効活用したマイクロ水力発電所の工事を進めております。

追分調整池マイクロ水力発電所の設置イメージです。

追分調整池マイクロ水力発電所の設置イメージ

マイクロ水力発電機および電動弁、流量計などの機器を据付けました。

追分調整池マイクロ水力発電所での機器据付

系統電力網との接続のための引込柱も建てました。

追分調整池マイクロ水力発電所の引込柱

マイクロ水力発電機器を収納箱に納めます。

追分調整池マイクロ水力発電所での収納箱設置

収納箱に収まった状態です。

追分調整池マイクロ水力発電所での収納箱設置2

今後、送水管とマイクロ水力発電システムのつなぎや電気配線を行っていきます。

2020年7月発電開始予定です。

⇒ 「浅麓水道企業団追分調整池マイクロ水力発電所」関連記事へ

 

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,