DK-Power

火入れ式を開催(吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所) >事例紹介

吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所が稼働しました

前回報告から試運転調整を経て、令和元年11月1日より佐井寺配水場マイクロ水力発電所がいよいよ発電を開始しました。

佐井寺配水場マイクロ水力発電所外観

佐井寺配水場マイクロ水力発電所ー発電機

吹田市水道部様による火入れ式を開催

発電開始に先立ち、吹田市水道部様による火入れ式が開催されました。

まずは、吹田市水道事業管理者様のご挨拶からスタートしましした。吹田市様の低炭素社会への転換に対する意気込みと本事業への期待をお話しいただきました。

当社としましても、地元である吹田市での発電システム導入に対し、感謝の意をお伝えしました。

火入れ式 ご挨拶

 つづいて、発電システムの起動に移りました。

令和元年11月1日11時11分に水道事業管理者様が起動スイッチをONにし、発電が開始されました。今後、年間156MWhの発電量が期待されます。

吹田市水道事業管理者様による起動

参加いただきました吹田市水道部職員の方々にも興味を持ってご覧いただきました。

吹田市水道部職員の方のご見学

当社としては、吹田市の低炭素化に寄与できるよう、発電システムの維持管理に努めてまります。

⇒ 吹田市佐井寺配水場マイクロ水力発電所の関連記事はこちらへ

 

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,