DK-Power

東海ポンプ場でマイクロ水力発電機を据付け >事例紹介

東海市東海ポンプ場マイクロ水力発電所の工事のようす

2021年6月10日の記事で導入をお伝えしておりました東海市東海ポンプ場マイクロ水力発電所でマイクロ水力発電機の据付け工事を行いました。

東海市東海ポンプ場マイクロ水力発電所は、上流の愛知県企業庁上野浄水場から東海ポンプ場への管路で生じる受水圧力と運用圧力から生じる「余剰エネルギー」を活用し、マイクロ水力発電を行います。。東海ポンプ場の受水タンクへの流入口手前にマイクロ水力発電システムを設置します。

東海ポンプ場マイクロ水力発電所のイメージ

マイクロ水力発電用に新設した地下ピットです。

東海ポンプ場マイクロ水力発電所の地下ピット.

既設送水管を不断水分岐工事により分岐し、バイパス管路を設け、マイクロ水力発電システムを設置します。

東海ポンプ場マイクロ水力発電所のイメージ2

ピット内でマイクロ水力発電機を取り付けました。

東海ポンプ場マイクロ水力発電所で発電機取付

ピットの外側にシステム制御盤を据付けました。

東海ポンプ場マイクロ水力発電所システム制御盤

工事は順調に進んでおり、2021年度上期発電開始予定です。

⇒ 『東海市東海ポンプ場マイクロ水力発電所』関連記事へ

Copyright (C) 2017 DK-Power, LTD.,