DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 今泉配水場マイクロ水力発電所は3年経過2024-05-16

    今泉配水場マイクロ水力発電所は発電開始から3年経過

    香芝市今泉配水場マイクロ水力発電所は、発電開始から3年が経過しました。

    奈良県営水道西部調整池(標高181m)から今泉配水場(標高122m)へ送水される59mの落差エネルギーのうち、今泉配水場への流入に必要なエネルギーを除いた余剰エネルギーを有効活用し、マイクロ水力発電を行っております。

    今泉配水場マイクロ水力発電所の概要

    現在の今泉配水場マイクロ水力発電所のようすです。配水池手前に設けられた流入弁室にマイクロ水力発電機が据え付けられております。

    今泉配水場マイクロ水力発電所のようす

    3年経過しましたが、順調に稼働しています。

    今泉配水場マイクロ水力発電所の発電機

    発電開始から3年分の月間発電量推移です。

    今泉配水場マイクロ水力発電所の月間発電量推移

    発電開始から3年間で1185MWhの発電量が得られました。

    今後も香芝市さまと連携し、カーボンニュートラル化に寄与できるよう努めてまいります。

    ⇒ 「香芝市今泉配水場マイクロ水力発電所」関連記事へ
  • 上毛新聞で紹介(伊勢崎市書上浄水場マイクロ水力発電所)2024-05-13

    書上浄水場(群馬・伊勢崎市)のマイクロ水力発電が稼働 4月から売買開始

    2024年4月24日の上毛新聞にて伊勢崎市書上浄水場におけるマイクロ水力発電事業の開始が報じられました。

    https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/453006

    ⇒ 『伊勢崎市書上浄水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 伊勢崎市HPで紹介(伊勢崎市書上浄水場マイクロ水力発電所)2024-05-10

    書上浄水場マイクロ水力発電事業について

    2024年5月1日付の記事で紹介しました伊勢崎市書上浄水場におけるマイクロ発電事業について、伊勢崎市さまのHPでも紹介いただいております。

    https://www.city.isesaki.lg.jp/kurashi_tetsuzuki/kankyohozen/chikyuondankaboshi_shoene/20197.html

  • 東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所は3年経過2024-05-07

    水走配水場マイクロ水力発電所は発電開始から3年経過

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所は、発電開始から3年が経過しました。

    上流の浄水場から水走配水場へ受水する際に発生する余剰エネルギーを有効活用し、発電しています。現在の水走配水場マイクロ水力発電所のようすです。順調に稼働しています。

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所のようす(1)

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所のようす(2)

    水走配水場マイクロ水力発電所の月別発電量の推移です。

    東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所の月別発電量推移

    発電は順調に続いていおり、発電開始から3年間で1515MWhの発電量が得られました。

    今後も東大阪市さまの環境政策へ貢献できるよう官民連携による水力発電を進めてまいります。

    ⇒ 『東大阪市水走配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 水道施設での発電|伊勢崎市書上浄水場にマイクロ水力発電を導入2024-05-01

    伊勢崎市書上浄水場にマイクロ水力発電を導入しました

    伊勢崎市さまは、群馬県南東部に位置し、21万人超(2024年4月1日 現在)のまちです。「人と優しい環境が共存するまち伊勢崎」をめざし脱炭素型まちづくりを推進されています。

    このたび、伊勢崎市書上浄水場にマイクロ水力発電を導入しました。

    伊勢崎市書上浄水場のロケーション

    上流の県央第二水道事務所から書上浄水場へ流入する水の余剰エネルギーを活用して発電いたします。書上浄水場への流入圧力は100mを超えるため、マイクロ水力発電機を2台直列で設置し、できるだけ多くの発電量が得られるようにしました。

    書上浄水場マイクロ水力発電所の概要

     -

    書上浄水場の配水池とその手前に設置されたマイクロ水力発電システムです。

    書上浄水場での配水池とマイクロ水力発電所の外観

    システム収納ボックス内には、マイクロ水力発電機が2台直列で並んでいます。

    当社は、発電設備設置のための場所を伊勢崎市さまから借り受け、発電設備の設置及び維持管理を行います。得られた電力は、電力会社へ売電し、得られた収益の一部を伊勢崎市さまへ納付いたします。

    書上浄水場マイクロ水力発電所は、年間約415MWhの発電量を予定し、年間約190tの二酸化炭素排出削減効果を見込んでいます。

    当社としましては、書上浄水場マイクロ水力発電所の安定稼働に努め、伊勢崎市さまの環境取組推進に貢献してまいります。