DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 接続契約(佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池マイクロ水力発電所)2022-01-25

    佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池マイクロ水力発電所の系統電力網との接続契約

    佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池で導入を進めているマイクロ水力発電所では、九州電力送配電株式会社への接続申請を進め、接続契約(系統連系に係る契約のご案内)が届いております。

    牛尾配水池マイクロ水力発電所の接続契約

    接続契約の次は、事業計画認定申請へ進んでおります。

    事業計画認定取得フロー

    牛尾配水池マイクロ水力発電所は、2022年上期での発電開始を予定しております。

    ⇒ 『佐賀西部広域水道企業団牛尾配水池マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 日経産業新聞で紹介2022-01-20

    ダイキン、小水力の発電設備 ~新方式、上水道の水路に設置~

    2022年1月19日付の日経産業新聞にて『ダイキン、小水力の発電設備 ~新方式、上水道の水路に設置~』と題し、吹田市佐井寺配水場におけるマイクロ水力発電が紹介されました。

    吹田市さまからの『水道事業にも環境配慮への要求が強まるなか、運用面や資金面で安心できる』とのコメント紹介とともに、吹田市での2カ所目導入や非常用電源としての活用についても触れられています。

     
  • 事業計画認定(八尾市高安受水場マイクロ水力発電所)2022-01-18

    固定買取価格制度を活用するには、経済産業省の「事業計画認定」が必要です

    「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、FIT法)」を活用し売電を行う場合、経済産業省から再生可能エネルギー発電についての「事業計画認定」を受ける必要があります。

    「事業計画認定」の取得フローは

    経済産業省から「事業計画認定」を取得するには、送配電事業者(電力会社)との「接続契約」の締結を行った後、「事業計画認定」の申請を行います。

    事業計画認定取得フロー

    八尾市高安受水場マイクロ水力発電所の事業計画認定

    上記手続きを行い、八尾市高安受水場マイクロ水力発電所の事業計画認定をいただいております。

    八尾市高安受水場マイクロ水力発電所の事業計画認定

    ⇒ 『八尾市高安受水場マイクロ水力発電所』関連記事へ    
  • 水道施設での発電|八尾市高安受水場にマイクロ水力発電所を導入いたします2022-01-13

    八尾市高安受水場にマイクロ水力発電を導入します

    八尾市は、大阪府の中央部東寄りに位置する人口26.3万人(2021年12月末)の中核市です。中小企業を中心に、高度な技術力と製品開発力を誇る「ものづくりのまち」です。

    高安受水場のロケーション

    チャレンジやお

    八尾市さまは、近年の低炭素社会から脱炭素社会への世界的な潮流等、地球温暖化に関わる社会情勢の変化を踏まえ、より効果的に取組を推進していくため、「八尾市地球温暖化対策実行計画(チャレンジやお)」を策定し、脱炭素社会の実現を目指されています。

    八尾市地球温暖化対策実行計画(チャレンジやお)」の中では、再生可能エネルギー設備の導入を推進し、市で使用する化石燃料を再生可能エネ ルギーに代替することで温室効果ガス排出量を削減します。また、これらのエネルギーを施設内で活用、または電力会社等へ売電することで、市域等でのエネルギー自給率の向上に寄与することが謳われています。

    こうした環境政策の一環として、八尾市高安受水場において、エネルギーの有効利用を進めることを目的としたマイクロ水力発電を導入いただくこととなりました。

    高安受水場マイクロ水力発電所の概要

    八尾市高安受水場マイクロ水力発電所は、上流の浄水場から高安受水場に接続する管路において受水圧力から生じる「余剰エネルギー」を活用し、マイクロ水力発電事業を行います

    平均流量は2400㎥/hで、有効落差は29mを想定しています。流量が多いので、当社発電機を4台並列で運転いたします。年間発電量は1012MWhを想定しております。

    高安受水場マイクロ水力発電所の概要

    高安受水場

    官民連携の「場所貸し」スキームで導入

    当社は八尾市さまから受水場での発電所設置場所をお借りした上、マイクロ水力発電システムを設置いたします。マイクロ水力発電システム設置に係る初期投資およびメンテナンス費は当社が負担いたします。発電した電力は再生可能エネルギー固定価格買い取り制度により売電し、八尾市さまには施設利用料および売電利益の還元をいたします。

    八尾市さまには、発電場所を提供いただくことで、費用負担することなく、官民連携で環境にやさしい再生可能 エネルギーの普及を促進していただけるとともに、行政財産使用料および売電利益の還元による収入の増加を見込んでいただけます。

     
  • 中日新聞で紹介(江南市下般若配水場マイクロ水力発電所)2022-01-10

    『江南で小水力発電』 売電収入の一部、市に

    2021年12月より発電を開始しました江南市下般若配水場マイクロ水力発電所が、2022年1月5日付の中日新聞にて紹介されました。

    マイクロ水力発電システムの設置(初期投資)およびメンテナンスは当社が行うため、市の負担がゼロで、売電収入の一部が市へ還元されることなどが紹介されました。

    「利用していなかったエネルギーを使うことで地域社会やSDGsに貢献できる」との江南市さまのコメントも掲載されています。

    江南市下般若配水場マイクロ水力発電所