DK-Power

SCROLL

NEWS 最新情報

  • 松阪市第一調整池マイクロ水力発電所で開所式2024-04-12

    松阪市第一調整池マイクロ水力発電所が発電を開始

    松阪市第一調整池は上流の射和(いざわ)第一配水池と高低差が約62mあり、その落差によって約800㎥/hの水が流入しています。松阪市第一調整池マイクロ水力発電所は、第一調整池へ流入する際の受水圧力と運用圧力との差圧(「水の余剰エネルギー」)を利用して発電を行います。2024年4月12日に開所式を行い、発電を開始しました。

    松阪市第一調整池でのマイクロ水力発電概要

    松阪市第一調整池の外観です。

    松阪市第一調整池の外観

    既設電動弁をバイパスする形で発電機を取り付けております。

    松阪市第一調整池マイクロ水力発電所のようす(1)

    松阪市第一調整池マイクロ水力発電所のようす(2)

    松阪市第一調整池マイクロ水力発電所の開所式

    2024年4月12日、竹上市長さま・松阪市議会から濱口副議長さまにご参加いただき開所式が行われました。竹上市長さまからは、松阪市の松阪市の脱炭素化に対する官民連携への期待などをお話しいただきました。

    竹上市長さまからのごあいさつ

    市長様からのお話の後、起動スイッチを押して、発電開始しました。

    起動スイッチON

    市長さまへのご説明のようすです。

     

    竹上市長さまへのご説明

    最後は、地下ピット内に降りていただき、実物を間近にご見学いただきました。

    地下ピット内で実物をご見学

    当社としましても、今回のマイクロ水力発電事業をきっかけに様々な”ゼロカーボンシティ”実現に向けた提案をしてまいります。

    ⇒ 『松阪市第一調整池マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 福岡市別所接合井マイクロ水力発電所が発電開始2024-04-08

    福岡市別所接合井マイクロ水力発電所が発電を開始

    福岡市別所接合井マイクロ水力発電所は、南畑ダムから夫婦石浄水場への導水経路の途中にある別所接合井に導入されております。別所接合井は導水管路の水圧を調整するために設けられた施設で、別所接合井で調整されていた圧力を未利用エネルギーとして活用し、発電を開始しました。

    別所接合井マイクロ水力発電事業の概要

    別所接合井です。

    別所接合井の外観

     -

    別所接合井建屋内のマイクロ水力発電システム設置前後のようすです。

    別所接合井でのマイクロ水力発電システム設置前後

    マイクロ水力発電システムです。

    別所接合井のマイクロ水力発電システム

    本事業では、当社がマイクロ水力発電の設置と運用保守を行い、売電により得られた収入の一部が福岡市さまに還元する官民連携スキームです。

    年間想定発電量は250MWhです。

    福岡市さまの目指される「未来につなぐ低炭素のまち」の構築の一助となるよう努めてまいります。

    福岡市さまのHPでも紹介いただいております。

    https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/120849/1/240327_syousuiryoku.pdf?20240328082752

    ⇒ 『別所接合井マイクロ水力発電所』に関する記事
  • 「ゼロカーボンシティやお」で紹介いただいております2024-04-04

    八尾市HP「ゼロカーボンシティやお」で高安配水場マイクロ水力発電所が紹介

    八尾市さまは、脱炭素化に向けさまざまな取り組みを展開されています。

    その一環として、大阪府主催の「OSAKA SDGs Forum ~Road to EXPO 2025~」(2024年1月16日開催)に登壇され、高安配水場でのマイクロ水力発電の当社との官民連携取り組みをご紹介いただきました。

    その内容が八尾市さまのHPで公開されております。

    https://www.city.yao.osaka.jp/0000073614.html

  • 尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所は2年経過2024-04-01

    尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所は運転開始から2年経過

    尾張旭市柏井配水場では、再生可能エネルギーの有効利用を図り、脱炭素化の推進に貢献することを目的とし、マイクロ水力発電を官民連携で実施しております。

    愛知県企業庁高蔵寺浄水場から柏井配水場内の配水池へ流入する水の余剰圧力を利用して発電しております。

    尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所の概要

    柏井配水場マイクロ水力発電所のようすです。配水池への流入経路に地下ピットにマイクロ水力発電システムが設置されています。

    尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所のようす

    尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所の本格発電開始以降2年間の月別発電量推移です。

    尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所の月別発電量推移

     ―

    2年間で575MWhの発電量が得られております。

    今後も安定稼働に努め、尾張旭市さまでのCO2削減に貢献してまいります。

    ⇒ 『尾張旭市柏井配水場マイクロ水力発電所』関連記事へ
  • 事業計画認定(福岡市別所接合井マイクロ水力発電所)2024-03-26

    固定買取価格制度を活用するには、経済産業省の「事業計画認定」が必要です

    「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、FIT法)」を活用し売電を行う場合、経済産業省から再生可能エネルギー発電についての「事業計画認定」を受ける必要があります。

    「事業計画認定」の取得フローは

    経済産業省から「事業計画認定」を取得するには、送配電事業者(電力会社)との「接続契約」の締結を行った後、「事業計画認定」の申請を行います。2022年度以降のFIT認定(中小水力の1000kW未満)では、地域活用要件を満たすことが求められています。

    事業計画認定取得フロー

    福岡市別所接合井マイクロ水力発電所の事業計画認定

    上記手続きを行い、栃木県折戸調整池マイクロ水力発電所の事業計画認定をいただきました。

    別所接合井マイクロ水力発電所の事業計画認定

    ⇒ 『別所接合井マイクロ水力発電所』に関する記事